初挑戦!

いつもは車でスィ〜ッと

上がっちゃうのですが…

「いつかは挑戦したいっ!」

…と思っていたので行きました。

『高野山町石道(ちょういしみち)』

決して某番組のサングラスの有名人に

触発されたのではないっ!(^^;)

南海高野線九度山駅近くの

慈尊院さんからスタートするのですが

まぁ、私ウキウキしてしまいまして…

Nankai_na

始発の電車で(^^;)

Kudo_st

南海高野線「九度山駅」

河内長野駅で乗換、6時28分着。

この時金剛杖を携えた方が一名…

確かに小雨降る中…ねぇ(^^;)

Tyou_180

テレビ映像でも流れていましたが、

慈尊院さんの入口の町石。

こちらにはゴンちゃんという犬の

可愛い石像がお大師さんと並んでいます。

ゴンちゃんは生前この町石道のガイドを

やってたんですね…

もちろんワンちゃんですので、

お願いします!って言っても

ハイハイ!って訳にはいきませんから、

それもまた「ご縁」なのでしょう。

出発前には、ぜひともご挨拶をせねば…と

早々に「いざ出発!」

Tyou_179

その慈尊院さんを入って正面に階段があって

その上に「丹生官省符神社」があります。

さらにその右手脇から始まって行きます。

境内にトレッキングスタイルの二人組が

おられたのですが…そういえば前述の方も

いざ歩き始めたら忘れちゃっていました(汗)

Rindou_01

何だかスタート地点から

妙なテンションでグリコの看板よろしく

「わ〜!お大師さま〜」

って走り出しそうな勢いでした。

Tyou_130

あっという間に「(あと)百三十町!」

Rindou_02

もう何だろう!?「さぁ、早く登ってこい!」

「自分の力で、自分のペースで!」

って言われている感じがして…

Rindou_03

登りかと思えば「あんなに登ったのに〜」

って言うくらいの急な下り坂…

ついつい足元が気になって、

下を見ながら歩きがちですが…

人生と一緒ですね、顔を上げていきましょう

Rindou_04

百二十町手前の「二つ鳥居」。

実はここから少しルートを外れて

15分ほどのところにある

「丹生都比売神社」にも

行きたかったのですが、

今回は見送りました。

途中「白蛇の岩」を通過して

しばらくしたところで…

Rindou_05

ご対面〜!なんて言う蛇なのかな?

体は綺麗なメタリックグリーン

顔から首にかけて上下半分のところ

目の高さにイエローライン。

驚かせてごめんね、一枚お願い!

とスマホを構えても、ピクリともしない

なかなかの肝の座った蛇君でしたが…

気をつけましょう。

我々が来訪者(侵入者)だと

言うことを忘れてはいけませんね。

Rindou_06

ここまできたら残り「1/3」なんですが

この少し前の「矢立」辺りから

かなりの勾配になりました。

…「お大師様」は甘くない!

「テーマパーク」?トンデモナイ

精神修行ですよ〜(^^;)

Rindou_07

可愛い「かに」の歓迎を受けて…

カエルも大きいのから可愛いのまで

途中何度も踏んでしまいそうになりながら

「わっ!ごめんね〜驚かせたね…」

の連続でした。

Rindou_08

やっといつも車で通過するポイントまで

到達しました。…でもね、よく看板見ると…

いや上の写真からは見えないんですがね、

先の暗い方に入っていくと

「最近この辺りでクマが目撃されています」

「山歩きには注意しましょう!」

って、え?マヂなの(^^;)

確かにそれ以前の看板に「蜂 注意!」も

あったけどね〜(汗)

急な下り坂で膝が笑うわ、

太ももの膝よりのところが

つりそうになって「あ、朝食食ってない」

って慌てて持っていたビスコ食べたり、

水飲んだり、落ちてるゴミに怒りこみ上げたり

…今度行くときはゴミ袋持参しようっと。

Rindou_09

TVでは『や〜色々あったけど、達成感!』

なんて簡単に言ってたけど、ホンット!マヂに

この直前の勾配で、自分の思うように

もう足上がんなくなってるからねっ!

…ま、無事で何より…

170916daimon

で、大門に到着〜!

そ、それより…腹減った〜(^^;)

Sasasushi

ごちそうさまでした!

もちろん、このあと奥之院にも

しっかり歩いて行きましたとさ(^^;)。

***  ***  ***  ***

最後まで諦めずに読んでいただいて、

ありがとうございました。

三連休の初日・備忘録

***  ***  ***  ***

*記事中の写真の無断転載は、

 固くお断りいたします。

…to be continued…(by “蒼いうさぎ”)

リベンジ!

Msz006_1


旧キット 1/144 ゼータガンダム


カラーはタミヤ アクリル塗料


メタリックブルー、メタリックグレー


ゴールドリーフ、百式の時の青金(混色)


クリヤーレッド+メタリックグレー


ガンメタル、ジャーマングレー等


Msz006_2


デカールは「RG Z」用を適宜使用。


先だって新しいバージョンが


発売される前に何とか


完成させたかった!


…というのが本音です。


Msz006_3


『…アカンかったのぉ〜』


(遠い目|^^;)


Msz006_5


カメラアイ等はラピーテープ使用。


Msz006_7


こちらがキットのままの仮組


Msz006_8


左から「旧」「旧!?HGUC」「RG」


Msz006_4


並べてみましょ〜


おお〜♪


Msz006_9


Msz006_10


元々はキットのまま素直に組もう…


が出発点だったのに、えらい事に。


さらに片方の二の腕が…ポッキリ


Msz006_11


流し込み接着剤を流し込み過ぎた様です。


片方のみポリキャップ仕込み。


Msz006_12


これが今回の事の発端の写真。


高校出たくらいの時の作品?です。


Msz006_6


まぁ、いろいろありましたが、


カタチになって良かった…。


さて、お次は…


***  ***   ***   ***   ***



…to be continued…(by “蒼いうさぎ”)

久々に完成〜

プレゼント記念品として固定ポーズで。

< FG 1/144 GUNDAM >

ランドセルは黒鉄色でも
良かったかな〜?
参照した配色は、
1/100リアルタイプ(旧キット)

二体同時制作となりました。

久々のウエザリング(汗)。
プレゼント用なので、
こんなモノも用意してみました。

プラ板(1mm厚)、
キットのランナー、
ハガキ収納ケース(100均)、
発泡スチロール(10mm厚の板状)、
色紙(黒 上質紙)、両面テープ、
クリアカードケース
(A4 ケース前面フタに使用)。
デカールは1/144 HGUC
連邦軍用を使用しました。

こんな感じで…無事お嫁入り完了!

さて、次は何行こうかな?(^^;)

〜〜 to be continued 〜〜

思わず…(^^;)

Img_1364_2

気付いたら半年以上放置…

誠に相済みません。

先日ブログお知り合いの方の記事に

触発されて…

以前購入していたキットをUP!

当時、どこから発売されていたか

記憶に無いのですが、無塗装で組んで

机の上に飾って眺めていました。

「オイラもいつかこんな艦(ふね)で、

 自由に旅をしたい…」

そのためには自分が強くならなきゃ!

力だけじゃない、知恵と勇気と…

決して曇ったり傷ついたりしない

夢と希望を胸に…

ドクロの旗に再び誓おう!!っと(^^;)。

忘れてならない方が、もう一人います。

Img_1361_2

「きっとまた、どこかでめぐりあうでしょう…

 だから、私はさよならは言わない…」

Img_1363_2

あ〜、こんな栞あったんや〜!

(今更て!)

さて、ぼちぼちエンジンかけなきゃ…

アレ!?…

***  ***   ***   ***   ***

…to be continued…(by “蒼いうさぎ”)

黒き獅子

仮組から随分時間が経過しました…

(ハイ、いつもの事です|^^;)

覚醒仕様にしようと思って…

Banshee_001

サイコフレーム部を

Gマーカーで塗り塗りと…

さすがにコレは無いわ!

…と、中断っ!&方向転換!

Banshee_2

結局、クロムシルバー下地に、

クリアーブルー&クリアーグリーンを

好みに調色して、エアブラシ塗装。

(他はすべて筆塗りで。)

Banshee_3

ボディも「黒き獅子」その名の通り

すべて真っ黒にしようか?

とも考えたのですが、

成形色の紺もきれいだったので、

そちらに寄せて、ほ〜んの少し

ガンメタルを加えてみましたが、

あんまりわからんねぇ〜(汗)。

Banshee_5

個人的には『黒き獅子』としても、

コッチの姿の方が好みです。

Banshee_4

「マリーダ」さんに捧ぐ

ってことで…。

〜カラーレシピ覚書〜

・基本色:紺

(X-3+X-4+X-7+X-10+X-18+XF-63)

…割合、忘れた…成形色に近い感じに。

・膝裏パイプ(XF-6)

・ツノ&首もと=金(X-11+X-12)

・関節グレー(XF-63)

・バックパック&クツ部=黒(X-18)

・バーニア 外=XF-16、内=X-7

・サイコフレーム部

(下地:X-11、上からX-23+X-25)

X-23とX-25の割合も…忘れたっ!

まぁ、雰囲気雰囲気…。

さて、次は何を組もうかな?

***  ***   ***   ***   ***

…to be continued…(by “蒼いうさぎ”)

«在庫一掃!?

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー